マレーシア S-MM2Hビザ

MM2Hのビザの新規条件が大幅に変更されて注目を集めているのが、サラワク州のマレーシア マイセカンドホー ムプログラム(S-MM2H)です。

S-MM2Hはサラワク州の独自の制度ですが、取得後は西マレーシアに住むことができます。

弊社ではS-MM2Hビザの申請手続きをお手伝いしております。
興味がおありの方はお問い合わせよりご連絡ください。

MM2H エージェント

 

S-MM2Hビザの特徴

  • MM2Hと比べて条件が緩い
  • 西マレーシアに滞在できる

サラワク州 マレーシア マイセカンドホー ムプログラム(S-MM2H)の条件

サラワク州のS-MM2Hは年齢によって申請条件が異なります。

50歳以上の方は収入条件のみで比較的緩い条件で申請できますが、50歳未満の方はサラワクへの投資やお子様の教育を理由にサラワク州でのビザ申請が可能となります。

50歳以上の方の主な申請条件

  1. 収入証明の提出またはサラワク州の銀行に定期預金を開設
    収入証明の場合:月収が単身RM7,000以上、ご夫婦RM10,000以上 ※メインの方の収入のみ、夫婦合算不可
    定期預金の場合:サラワク州の銀行にRM15万以上の定期預金、ご夫婦でRM30万以上の定期預金
  2. サラワク州に年間15日以上滞在

40歳~49歳までの方の主な申請条件

  1. 収入証明の提出またはサラワク州の銀行に定期預金を開設
    収入証明の場合:月収が単身RM7,000以上、ご夫婦RM10,000以上 ※メインの方の収入のみ、夫婦合算不可
    定期預金の場合:サラワク州の銀行にRM15万以上の定期預金、夫婦でRM30万以上の定期預金
  2. サラワク州に年間15日以上滞在
  3. お子様がサラワク州の学校で就学中である証明とお子様の学生ビザの掲示
  4. ※サラワク州で不動産を購入していればお子様をS-MM2Hに帯同し別の州での就学可
    クチン市の物件:RM600,000以上またはそれ以外でRM500,000以上の物件

30歳~39歳までの方の主な申請条件

  1. 収入証明の提出またはサラワク州の銀行に定期預金を開設
    収入証明の場合:月収が単身RM7,000以上、ご夫婦RM10,000以上 ※メインの方の収入のみ、夫婦合算不可
    定期預金の場合:サラワク州の銀行にRM15万以上の定期預金、夫婦でRM30万以上の定期預金
  2. サラワク州に年間15日以上滞在
  3. お子様がサラワク州で就学中である証明とお子様のビザの掲示 ※お子様のS-MM2Hビザへの帯同は不可

その他の条件

  • ビザの申請時と完了後の取得時はご本人がサラワクへ出向く必要があります。
  • S-MM2Hビザは5年間発行され、5年後に1回のみ更新ができます。
  • ビザ代金としてRM90/年と初回JPビザRM500がかかります。
  • セキュリティーボンドとしてお1人様RM1,000かかります。

S-MM2H申請の流れ

  1. 弊社へ必要書類をメールでお送り頂き条件を確認します。
  2. 条件が問題なければ必要書類の翻訳(別料金)
  3. 書類が揃ったらサラワク州で健康診断、定期預金口座の開設、パスポートコピーの認証を行います。(メインの方のみでOK)
  4. マレーシア政府の審査(数か月必要)
  5. 申請者全員がサラワク州へ出向き本手続きをします。

必要書類などまずはメールでお問い合わせ下さい。

ペナン島 ココナッツクラブ

 

コメントは利用できません。

ペナン島 ココナッツクラブ

長期滞在の方へ

  1. マレーシア ココナッツクラブ
    マレーシアの生活実体験談 人生100年これから時間はた…
  2. MM2H 質問
    ココナッツクラブについて クラブに入会する条件…

マレーシア ペナン島 ココナッツクラブ

マレーシア SMIホリデー

Japan embassy in Malaysia

Malaysia tourism