ココナッツクラブのサービスの特徴

MM2H エージェント

現地日本人によるサポート

ココナッツクラブには在マレーシア歴20年以上の日本人スタッフが常駐しております。
日本人によるきめ細かなサポートを現地よりお届けしています。

現地からのサポートのためMM2Hビザ条件変更やイミグレーションの状況など
最新の情報をいち早くお届けさせて頂くことが可能です。

日本からもメール・電話・LINEで全て日本語でお気軽にご相談下さい。ペナン島 ココナッツクラブ

旅行会社の強み

ココナッツクラブの母体はマレーシア設立1994年の経験豊富な旅行会社です。

MM2Hビザ手続きに必要な現地の銀行や健康診断のための病院付き添いなど、自社バンでベテラン日本語ガイドが同行させて頂きます。
またMM2Hビザ取得や更新、解約のためにマレーシアへお越しの際やMM2Hビザ取得後のマレーシア滞在のホテルやコンドミニアム、現地ツアー等の手配もお任せ下さい。

さらにマレーシアへ移住された後、マレーシアから近隣諸国へ旅行される時の手配もお手伝いさせて頂きます。

旅行会社の強みをいかし、MM2Hビザ取得後の満喫したマレーシアライフもサポートさせて頂きます。
MM2Hビザについてお気軽にご相談下さい。ペナン島 ココナッツクラブ

マレーシアペナン島の生活サポート

ココナッツクラブはマレーシアペナン島に会員制の生活サポートサロンを設けております。
MM2Hビザ取得後にマレーシアのペナン島で生活される方へ住居の下見や通訳、その他さまざまなサービスを提供させて頂いております。
会員様向けの定期イベントも開催しており、MM2Hビザ取得後スムーズにそして楽しいマレーシア生活をお送り頂けるようお手伝いをさせて頂きます。

ペナンでの生活についてお気軽にご相談下さい。ペナン島 ココナッツクラブ

 

MM2Hビザ申請代行費用

1回申請につきRM6,200(約17万円)

・単身、ご夫婦同料金です。
・お子様1名追加につきRM1,000(約2万8,000円)

料金に含まれるサービス

MM2Hビザ申請書類の準備アシスト
IM12 (移民局指定フォーム)の作成
Personal Bond (身元保証)*身元保証人をお引き受け致します。
申請志願書の作成(カバーレター)
各書類の証紙代
銀行口座開設と定期預金預け入れのアシスト
健康診断のアシスト(ご予約と送迎の手配)
保険加入のアシスト
全ての書類のコピー代
ご宿泊先手配
移民局申請代行

料金に含まれないもの

各書類の英訳、認証、公証代
健康診断料(問診のみ、特に問題のないケースで約RM80~RM100/お1人様)
保険加入料(三井住友保険や東京海上保険をご紹介しております)
15万リンギットの定期預金を証明する銀行からのレター発行手数料
ビザ料金(1年につきRM90xパスポート残年数 移民局へ支払います)
JP(Journey Performed)ビザ代金(お1人RM500)
マレーシアへの交通費とご宿泊費

返金について

申請途中でご本人からのお取り消し、あるいは、政府より却下を受けた場合は前金の返金がございません。

お支払い方法

申請お申込み時に同意書にご署名頂き全額をお支払い頂きます。
お支払い方法はクレジットカード(VISAかMASTER)又は銀行振り込みでお願いします。
クレジットカード払いの場合はメールで決済リンクをお送りさせて頂きます。
銀行振り込みはマレーシアの銀行へ振込み頂きます。
振込手数料はお客様負担でお願い致します。

MM2Hビザ新規申請代行の流れ

申請書類作成サポート

ご用意頂く申請に必要な書類をメールでご案内(一部書類は弊社で代行作成)し、書類を確認、ご説明させて頂きます。
この時点で取得申請条件をクリアできないと判断した場合は申請前にお知らせさせて頂きます。
翻訳、認証が必要な書類は現地でサポート致しますので、書類は日本語で大丈夫です。(翻訳・認証代別料金)

~ステップ1~申請書類の代行提出

申請書類は弊社提携の政府認可会社が代行で観光省へ提出します。
書類は日本から郵送でお送り頂いて代行申請しますので、この時点でマレーシアへお越し頂く必要は御座いません。

~ステップ2~仮承認レターの発行

申請書類提出後、審査をパスしますと仮承認レターが発行されます。発行されましたらメールでご案内致します。
発行日から6カ月以内に本申請のため申請者全員がマレーシアへお越し頂く必要が御座います。
マレーシアへお越し頂く時期や滞在先のアドバイスを含め、本申請の手続きへの準備をお手伝いさせて頂きます。

~ステップ3~本申請のサポート

本申請は申請者本人がマレーシアにお越し頂きます。

①MM2Hビザ用の銀行口座開設

・50歳未満の場合は、30万リンギットの定期預金口座を開設します。
・50歳以上の場合は、15万リンギットの定期預金口座を開設します。

※銀行によりますが平均3%の利息がつき、MM2Hビザ解約時には手続きにのっとって定期預金の解約ができます。

②健康診断

マレーシアの医療機関にて健康診断を受け、移民局指定の健康診断書を発行してもらいます。(健康診断料別料金)
銀行や病院へは日本語通訳が同行してお手伝いさせて頂きます。

③60歳未満の方は保険加入の必要があり、保険会社を紹介し手続きの仲介をさせて頂きます。(保険料別料金)

移民局へ支払う実費費用:
・ビザ料金(1年につきRM90xパスポート残存年数)
・JPビザ代金RM500/お1人様

上記の書類一式とパスポート原本、ビザ代をお預かりし、弊社提携の政府認可会社代行者が観光省でビザを取得致します。遠方のしかも混雑する移民局へ出向いて頂く必要は御座いません。

【マレーシアマイセカンドホーム(MM2H)ビザの取得完了。マレーシア長期滞在をお楽しみ下さい!】

最新情報はメールでお問い合わせ下さい。ペナン島 ココナッツクラブ

(注)ビザの申請方法や条件は不定期に改正されますのでご了承下さい。

MM2Hビザは書類を提出してからビザが発行されるまで個人の条件や観光省の都合で大きく差が出る場合があり、現在6ヶ月~1年程度かかっております。MM2H取得までの期間保障は出来ませんので予めご了承願います。

MM2H エージェント

コメントは利用できません。